NIR

研究業績

Vibrational spectroscopic evaluation of hydrophilic or hydrophobic properties of oxide surfaces

分光法を用いた酸化物表面の親疎水性に関する論文が公開されました.大阪公立大学竹内先生との共同研究です.M. Takeuchi, R. Kurosawa, J. Ryu and M. Matsuoka, J. Raman Spectrosc...
研究業績

【書籍】熱エネルギーの有効活用に向けた蓄熱技術開発

神戸大学・鈴木洋先生の監修で,「オーダーメイド型化学蓄熱材の開発」と題して,分担執筆させていただきました.研究室卒業生の黒沢諒博士(現・日産自動車),竹内雅人先生(大阪公立大学)との共著です. 詳細はこちら.
研究業績

ISSS-9@オンライン

下記の発表を行いました. ~Poster Session~01PS-13Near-IR spectroscopic observation of Mg(OH)2 dehydration and MgO hydrationM. Tak...
研究業績

化学修飾による化学蓄熱材の高性能化

水酸化マグネシウム系化学蓄熱材に関する紹介記事が公開されました.劉 醇一,黒沢 諒,竹内雅人,セラミックス,56,801-804 (2021). 概要日本国内のエネルギーセキュリティの観点で,未利用熱エネルギーの有効利用が求められて...
研究業績

Hydration of LiOH and LiCl─Near-Infrared Spectroscopic Analysis

リチウム化合物の脱水/水和反応に関する論文が公開されました.M. Takeuchi, R. Kurosawa, J. Ryu and M. Matsuoka, ACS Omega, 6, 33075-33084 (2021). Ab...
研究業績

第37回近赤外フォーラム@オンライン

下記の発表を行いました. ~口頭発表~O-14近赤外分光法による水酸化リチウム水和反応の速度論解析(大阪府大*1,千葉大*2)〇竹内雅人*1,黒沢諒*2,劉醇一*2,松岡雅也*1 詳細はこちら.
研究業績

2021年日本表面真空学会学術講演会@オンライン開催

下記の発表を行いました. ~口頭発表~3Ca01近赤外分光法による水酸化リチウム水和過程の検討(大阪府大*1,千葉大*2)〇竹内雅人*1,黒沢諒*2,劉醇一*2,松岡雅也*1 詳細はこちら.
研究業績

NIR2021@オンライン

下記の発表を行いました. ~Oral Session~P-06Near-infrared Observation of Mg(OH)2 dehydration and MgO hydration(大阪府大*1,宇部マテリアルズ*2,...
研究業績

Investigation on the Mechanisms of Mg(OH)2 Dehydration and MgO Hydration by Near-Infrared Spectroscopy

水酸化マグネシウムの脱水反応,酸化マグネシウムの水和反応を近赤外分光法で解析した結果に関する論文が公開されました.A. Kondo, R. Kurosawa, J. Ryu, M. Matsuoka and M. Takeuchi, J....
研究業績

第36回近赤外フォーラム@オンライン

下記の発表を行いました. ~ポスター発表~P-06近赤外分光法によるMg(OH)2脱水過程およびMgO水和過程の観察(大阪府大*1,宇部マテリアルズ*2,千葉大*3)〇竹内雅人*1,近藤篤史*1,*2,黒沢諒*3,劉醇一*3,松岡雅...
タイトルとURLをコピーしました