Ryu

研究業績

Effects of addition of alkali metal compounds to lanthanum hydroxides as chemical heat storage materials

水酸化ランタンの脱水/水和反応に関する論文が公開されました.S. Kono, R. Kurosawa and J. Ryu, Chem. Lett, available online (2022). AbstractLa(OH)3 ...
メンバー

研究室メンバー(2022年4月)

職位・学年氏名Link准教授劉 醇一ResearchmapORCIDGoogle ScholarD2Tang XudongM1小林 直輝B4川村 祐生伊藤 隆准江澤 秀弥奥山 龍輝和田 大樹
研究業績

【書籍】熱エネルギーの有効活用に向けた蓄熱技術開発

神戸大学・鈴木洋先生の監修で,「オーダーメイド型化学蓄熱材の開発」と題して,分担執筆させていただきました.研究室卒業生の黒沢諒博士(現・日産自動車),竹内雅人先生(大阪公立大学)との共著です. 詳細はこちら.
研究業績

第24回化学工学会学生発表会@オンライン

下記の発表を行いました. ~口頭発表~K10水酸化マグネシウム系化学蓄熱材における リチウム系 添加剤量の削 減に関する研究(千葉大工)○小林 直輝・(千葉大院工)(学)黒沢 諒・(正)劉 醇一 詳細はこちら.
担当講義

【重要】(2月16日14時半更新)2022年度研究室配属に向けたオープンラボについて

当研究室では,都市環境システムコースならびに物質科学コースの卒業研究を行うことができます.配属希望の学生さんは,是非オープンラボに足を運んでみてください.学部3年生だけでなく,1年生や2年生も見学可能です.将来の進路を決める上で参考になれ...
研究業績

ISSS-9@オンライン

下記の発表を行いました. ~Poster Session~01PS-13Near-IR spectroscopic observation of Mg(OH)2 dehydration and MgO hydrationM. Tak...
研究業績

化学修飾による化学蓄熱材の高性能化

水酸化マグネシウム系化学蓄熱材に関する紹介記事が公開されました.劉 醇一,黒沢 諒,竹内雅人,セラミックス,56,801-804 (2021). 概要日本国内のエネルギーセキュリティの観点で,未利用熱エネルギーの有効利用が求められて...
研究業績

JCREN2021@オンライン,Best Paper Award 2nd Prize受賞

下記の発表を行いました. ~Oral~A3-3-3The effect of zeolite as a nucleating agent in reducing the degree of supercooling of D-man...
研究業績

Hydration of LiOH and LiCl─Near-Infrared Spectroscopic Analysis

リチウム化合物の脱水/水和反応に関する論文が公開されました.M. Takeuchi, R. Kurosawa, J. Ryu and M. Matsuoka, ACS Omega, 6, 33075-33084 (2021). Ab...
研究業績

第37回近赤外フォーラム@オンライン

下記の発表を行いました. ~口頭発表~O-14近赤外分光法による水酸化リチウム水和反応の速度論解析(大阪府大*1,千葉大*2)〇竹内雅人*1,黒沢諒*2,劉醇一*2,松岡雅也*1 詳細はこちら.
タイトルとURLをコピーしました